通販などを利用して最終的な支払方法を選ぶ場合、いずれのサイトにも複数の支払い方法があり、購入者の都合によって希望する支払方法を選ぶことができます。

インターネット決済で最も便利な方法がクレジットカードによる引き落としで、購入手続きが完了した時点で支払いも完了することができます。

購入と同時に支払いが完了するその他のサービスとして、ネットバンキングや携帯キャリアの電話料徴収方法を利用する支払方法で、いずれも購入時に必要な操作や入力をするだけで支払いが完了します。

商品や支払いを急ぐ場合には非常に便利なシステムで、オンライン上で利用するショッピングには欠かすことができません。

インターネット上で決済サービスを利用する際には、支払い方法によって利用できる上限額や使用できるサイトに制限があるために、事前によく調べておくことが大切です。

電子マネーで支払いすることができるサイトもあるので、少額の買い物などに利用すると便利です。

オンライン上で購入手続きができても、同時に支払いが行えない場合には、前払いシステムを利用して支払います。

銀行振り込みが支払い方法としては一般的ですが、そのほかにはコンビニ店頭の端末を利用して必要な金額を支払うやり方や、商品が配達されたときに運送会社に直接料金を支払う、代引きサービスなどがあります。

クレジットカードが使えなかったり、携帯キャリア支払いの上限を超えた料金を払うときなどに利用することができます。