郵便局でのゆうちょ銀行の営業時間は基本的に窓口であれば朝の9時から16時となっております。

全国規模の元、国営の郵便局ですらこのように窓口が開いている時間はとても短いです。
一方で昨今ではこうした忙しい方向けに、ATMのご利用を促す動きやインターネット決済を使った振り込みなどをお勧めする銀行などが増加しております。
さて、それではこのようなインターネット銀行とはどのようなものであるのか、ということですがこちらはインターネット接続を使った取引となっています。

まず多くの方が利用をされているスマートフォンやタブレット、このようにネット回線が繋がったものであれば、インターネット銀行を使った利用は可能です。
代表的なものは上記のようなゆうちょ銀行の提携サービスであるゆうちょダイレクトなどや楽天銀行などの楽天グループのタイプのものがあります。事前にこうしたグループで申し込みを行うことで、家にいながら例えば遠方の家族にお金を振り込むなどの手続きが出来る仕組みとなっております。
手数料などはゆうちょの合には振り込みは同じゆうちょ同士のケースでひと月に5回までは無料となっていることから利便性が高いです。


また楽天グループの場合にはセブンイレブンでのお金の出し入れが可能なことから、急遽、どなたかにお金を振り込むという必要性が出来た時には入金を行った後に、楽天銀行を使って振り込みを行うことが可能となっています。
他者が悪用をしないように、ワンタイムパスワードなどが必須となりますがお金を勝手に他者に盗まれないようにするために、こうしたセキュリティーには十分に気を付けて利用を行うと利点が大きいサービスです。