ビットコイン(仮想通貨)は最近まで主に投機目的で売買取引が行われていましたが、最近は決済手段としても普及が進んでいます。

ビットコインはクレジットカード会社や銀行などの第3者を介さずに国際送金ができるので、海外のオンラインカジノやFX口座への入出金手段として既に活用されています。
日本のクレジットカード会社はカジノサイトへの支払いを認めていないので、日本人は入金に利用することができません。

銀行の国際送金サービスを利用すると高額の手数料がかかってしまいますし、資金の使い道を申告する必要があります。

これに対してビットコイン決済では、第3者の承認を得たり名前や住所などを個人情報を登録する必要もありません。

ビットコインは相手のコインアドレスと金額を指定するだけで簡単に送金ができます。
仮想通貨の本来の目的は投機的な売買などではなく、現金を渡すのと同じようにインターネット上で第3者を介さずに匿名で仮想のコインを送金するために開発されたシステムです。

日本を含めて多くの国や地域で現地通貨と交換が可能なビットコインは、オンライン上で決済を行うオンラインカジノや海外FX業者への入出金に非常に便利なツールです。

オンライン上で流通する仮想通貨はインターネットを利用する各種サービスとの相性が非常に良いため、今後も決済手段として普及が進むことが予想されています。
仮想通貨はインターネットが利用できれば、誰でも登録不要で利用可能な国際決済手段です。

ビットコインは取引所を利用して簡単に購入したり、日本円に換金することができます。プリペイドカードにチャージすればショッピングに利用することも可能です。

出典:casinobankingjapan.com