Paypal社が提供しているオンライン上での決済サービスのことです。

Paypalを利用することで、国内外での様々な支払いを決済することができます。

特に頻度の高い使用方法としては海外サイトでのショッピングやオークションの代金の支払時に使います。

使用できる国は200カ国100通貨に対応していて、汎用性の高いサービスと言えるでしょう。

世界で2億人以上が利用している信頼性の高い決済サービスです。

Paypalを仲介することで海外でのショッピングのハードルが格段に下がり、より良いものが、より安く手に入れられるようになります。

Paypalの決済方法は、あらかじめ住所とクレジットカードを登録しておき、通常通りオンラインで買い物を済ませます。

その後、決済画面でPaypalを選択しログインします。

住所と支払金額を確定し決定ボタンを押すと決済が完了します。

通常のオンラインショッピングの決済方法とほぼ同様の決済方法ですが、クレジットカード情報を入力して決済するのではなく、間にPaypalを挟むことによって、直接ショップ側にクレジットカード情報を伝えないため情報漏えいのリスクを回避することが出来安全性が高まることが最大のメリットだと言えます。

また、Paypalに口座を開設して入金しておくことでメールを使っての決済を行うことができたり、日本の銀行口座と連動させクレジットカード以外に銀行口座からの引き落としによる決済も行っています。